TOP最新情報歴史境内仏尊年中行事愛染まつりお守り/ご祈祷交通アクセス

2018.12.10
12/11OA NHK「わが心の大阪メロディー」に、愛染まつり宝恵駕籠が登場します!





今年で18回目ということで、
年末恒例の番組だそうです。

『第18回 わが心の大阪メロディ~』
平成30年12月11日(火)
夜7:30~8:43分まで生放送
12月11日(火)午後7時30分~8時43分にNHKで放送されます「わが心の大阪メロディ~」という歌番組に、愛染まつりの宝恵駕籠と歴代の愛染娘さんたちが歌の途中で賑やかし担当でゲスト出演いたします!
せっかくなので、お時間ございます方は見てくださいね。


司会は武士の娘の松坂慶子さんと藤井隆さん


出演者の方々、DA PUMPは USA歌うんでしょうね。


大阪ホールより生放送ですが、夜の番組なのに出演する皆さんは昼からリハーサルだそうですよ。(@_@;) スゴイネ

大阪万博開催決定を記念して、大阪を盛り上げるお祭り代表として「天神さん」「生玉さん」と一緒に出演するわけです。

さて、誰の歌のタイミングで登場するかは、お楽しみ~♪
 


2018.09.14
ペットのお納骨のポスターを描いていただきました。


▲愛染堂のペット納骨のお墓
愛染堂の「ペット供養 動物の墓」の広報用ポスターを知人に作っていただきました。そのうち、お堂で掲示しようと思います。1霊につき10,000円 (以降の年会費等は不要です)


▲愛染堂のペット納骨のポスター
 
 



2018.09.11
台風21号の傷痕 愛染堂多宝塔被災のニュースが新聞に取り上げられました。

先日の台風21号で多宝塔が被害を受けましたことが、大阪日日新聞に載っています。



大阪日日新聞のネットニュースでも読めます。『愛染さんの多宝塔被災 台風21号の傷痕 2018年9月11日』
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/180911/20180911025.html
 
 



2018.09.10
延命地蔵尊の祠の奉納提灯、新規募集のお知らせ


▲延命地蔵尊の提灯
愛染堂の境内にあります延命地蔵尊(と水子地蔵)の祠に吊るしていました奉納提灯が、先日の台風21号の際に大破しましたので、現在個数限定で新たに提灯の奉納をしてくださる方の募集をしています。





・提灯には、ご芳名(お名前)を記載し、地蔵尊ご宝前に奉納します。

・奉納料は1灯につき3,000円です。年会費等は不要

・奉納期間は特に定めておりませんが、今回のように「台風や大雨の際に千切れ落ちるまで」となります。その際は再度ご奉納いただくかどうかご確認いたします。場所によっては1年くらいで落ちてしまう時もありますが、長いところでは10年~15年前からの吊るしているのもあります。
・今回の募集は長期間掲げていた提灯が破損し、奉納者が既にいない場所となりましたので、新規募集に踏み切りました。

ご希望の方は愛染堂本堂にてお申し込みいただくか、お電話でも結構です。 06-6779-5800(愛染堂) 午前9時~夕方4時半まで
 

 



2018.09.08
愛染堂の台風被害。台風21号で多宝塔の瓦が吹っ飛びました。

 平成30年9月4日、近畿地方を襲った台風21号の影響により、各地で被害が出ておりますが、
 愛染堂も大きな被害を受けました。(T_T) 重要文化財の多宝塔の瓦が大量に落下しました。
 今後は文化庁の指導による大規模な復旧工事をする必要があります。
 とりあえずご報告まで。

▲屋根の角から斜めに中心に向かって伸びる棟(むね)と呼ばれるライン上の瓦(のし瓦)が剥がれ落ちました。



▲よく見ると、鬼瓦より後ろの瓦が、ごっそり剥がれて無くなっています。


▲多宝塔の二階層目にあるマシュマロみたいに見える部分は亀腹(かめばら)と呼びますが、憐れな姿に…。


▲鬼瓦の頭のリーゼントみたいな部分は鳥衾(とりふすま)と呼びますが、それも外れて今にも落下しそう。


▲次の風か雨で残った瓦も落下の危険あり。九輪塔から吊るされた風鐸のチェーンも切れて絡まっています。



▲落下した瓦の一部です。中には400年前の創建当初(秀吉奉納)とみられる瓦も交じっていました。
 
 



2018.08.05
ペットのお納骨できます。本堂にて合同墓への埋葬を受付けています。


▲愛染堂のペット納骨のお墓
愛染堂の「ペット供養 動物の墓」に、ペットのご遺骨をお納めいただけます。 火葬はいたしません。(焼骨をお持ちの方のみ)

大切なペットが亡くなった際に、火葬してくださる業者に頼んだ後、そのまま埋葬せずにお骨を骨壺に入れて手元にお持ち帰りされる方が多いようですので、そのような方で、そろそろ何処かで埋葬してあげたいな…、できたら由緒あるお寺がいいな…、とお考えの方が対象です。

・納骨料:1霊につき10,000円 (納骨法要のお布施含む)
 以降の年会費不要

・申し込み方法:愛染堂本堂にて受付けています。
ご持参いただくもの:ペットのお骨、印鑑(認印可)、納骨料

注意事項

・納骨は人間以外の動物で、焼骨に限ります。
・公衆衛生上、生身の死体の状態ではお受けできません。
・骨壺のままお預かりしますが、納骨の際には骨壺からご遺骨を取り出します。
・納めいただきましたお遺骨の返骨、並びに納骨回向料の返還は一切できません。
・お骨は受付日にお預かりしますが、法要は別日に合同法要をいたします。
 (受付け時に日時をご案内)
 

 



2018.05.09
愛染祭 規模大幅縮小のニュースについて

各新聞・テレビ報道で、愛染まつりの屋台ゼロのニュースを
取り上げていただいておりますので、詳細は新聞記事でご覧ください。

産経新聞

https://www.sankei.com/west/news/180508/wst1805080063-n1.html
大阪三大祭り「愛染祭」規模大幅縮小
若者の迷惑行為続き「苦渋の決断」露店見送り、愛染娘募集なし…


毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20180509/k00/00m/040/076000c
「愛染まつり」規模縮小 若者ら騒ぎ、近隣迷惑で


讀賣新聞
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20180509-OYO1T50000.html
愛染まつり、苦渋の縮小…かご行列境内のみ


日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30230460Y8A500C1AC8000/
大阪三大夏祭り「愛染まつり」 露店を中止、ごみ投棄多く

 



2018.05.08
今年の愛染まつりは露店(縁日屋台)の出店は無くなります。

大阪の三大夏祭りとして親しまれ、大阪に夏の到来を告げる風物詩として親しまれております
「愛染まつり」につきまして、本年は下記のように内容を一部変更して実施いたします。

愛染まつり本来の趣旨に立ち返り、過去から受け継いだ伝統を未来に繋ぐため、また市民や
近隣の人達に愛される祭として継続していくための決断でございます。どうぞ今後ともご理解、
ご支援のほど宜しくお願いいたします。

平成30年度 愛染まつりの実施内容について

露店(縁日屋台)は、今年は1店舗も出店いたしません。
お守り・おみくじの授与といった、授与品はございます。

初日の宝恵駕籠パレードは実施いたしません。
境内のみでお披露目程度の練り歩き・駕籠上げは検討中です。

愛染娘・愛染女組の募集は行いません。
境内中央(花売舞台)や演芸舞台での娘による盛上げはありません。

連日の夕刻より行っていました演芸大会はございません。

(例年通り開催する事)
秘仏本尊(愛染明王・大日大勝金剛尊)のご開帳
初日の四天王寺による法要「夏越の大祓え大法要」

大阪真言青年会による「愛染まつり護摩法要」
摂州地車囃子かずらによる祭囃子の奉納
境内での宝恵駕籠の常時ディスプレイ